社内システムの問題を可視化し、
IT部門の生産性を向上するプラットフォーム
社内システムの問題を可視化し、
IT部門の生産性を
向上するプラットフォーム
 
 
 
 
 
 
 
IT-Manager SD(アイティマネジャーサービスデスク)とは?
 
IT-Manager SDは、社内システムの問題を可視化し、IT部門の生産性を向上するプラットフォームです。
情報システム部門では、電話やメール・対面といった日々の問い合わせに係る対応が少なくありません。

その結果、本来注力すべき、新規企画・社内説明・改善活動・技術検証といった
業務への対応が後手に回ってしまうケースが多く散見されます。

IT-Manager SDを利用することで、多忙な情報システム部門の生産性向上・業務効率化に貢献するとともに、
事業成長・ビジネス成長を担う目指すべき情報システム部門への変革を実現します。
IT-Manager SDは、
社内システムの問題を可視化し、
IT部門の生産性を向上する
プラットフォームです。
情報システム部門では、
電話やメール・対面といった
日々の問い合わせに係る
対応が少なくありません。

その結果、本来注力すべき、
新規企画・社内説明・
改善活動・技術検証といった
業務への対応が後手に回ってしまう
ケースが多く散見されます。

IT-Manager SDを利用することで、
多忙な情報システム部門の生産性向上・
業務効率化に貢献するとともに、
事業成長・ビジネス成長を担う
目指すべき情報システム部門への
変革を実現します。
 
 
AI自動学習
AI自動学習による
回答精度の向上
 
IT-Manager SDは利用者からの問い合わせ内容及びその回答結果を自動学習。 利用を重ねる毎に回答精度がメンテナンスすることなく向上。
 
 
申請業務自動化
プロセス応答による
申請業務自動化
 
情シス業務の中でも、「PC貸与申請」などの各種申請業務は煩雑で負荷の1要因。 IT-Manager SDでは、チャット画面上で簡便に各種申請手続きが行える機能を装備。
 
 
データ一元化分析
データ一元化分析による
問題点の可視化
 
情報システム部門への問い合わせデータは生産性向上に向けた貴重な資産。 IT-Manager SDではそれらデータを一元管理・可視化することで、ボトルネックの把握から生産性向上への貢献度合いなどを計測可能。
 
 
 
機能詳細
 

サポート応答(チャット)機能

ユーザからの質問に対し、予め登録したFAQデータ(よくある質問と回答)を基に回答を返します。
利用後のユーザフィードバックにより自動学習することで、回答精度が自動向上していきます。
チャットボットで対応しきれない場合は、有人(情報システム担当者)への引継ぎも可能です。

 

 

全文検索機能

ユーザからの問い合わせにおいては、FAQデータだけではなく、 マニュアルや規程・手順書などの電子ファイルを含めることが可能です。
FAQデータに該当すると思われる回答がなかった場合、 自動でファイル検索を行い、 ファイルごとに設定されたスコアリング状況より、 一番適すると想定されるファイルを回答候補としてユーザへ提示します。
また、社内ポータルサイトやマニュアル記載のホームページも 検索対象に含めることができます。

 

 

プロセス応答(申請処理)機能

「PCの紛失」など、一定の手続きが必要な処理を チャットボットで対応することができます。

画面上に、「紛失物」「紛失日」「紛失状況」などの情報を入力し、 チャットボットに伝えることで、申請処理を受付け、 後続処理(上長承認/システムへの登録/ファイル格納等)へと 繋げることができます。

 

 

業務シナリオ作成機能

プロセス応答に必要な業務シナリオは、 ユーザ自身で簡単に設定することが可能です。 対象業務を増やすたびに、追加開発の必要はありません。
プルダウンや、ラジオボタン、チェックボックスなど、 一般的なオブジェクトを備えており、それら部品群を画面上で組み合わせることで、 容易に新たなシナリオを追加することができるようになっています。

 

 

問い合わせ/インシデント/問題管理機能

ユーザからの問い合わせ及びその解決ステータスを 一元管理することが可能です。
また、問い合わせだけではなく、その結果発生した「インシデント」、 及びその根本事象である「問題」をそれぞれ別に管理することが可能です。
これら機能により、情報システム部門における対応すべき事象・状況を 一元的かつ網羅的に管理することができます。

 

 

ダッシュボード機能

前述の問い合わせ等の状況を、表示・状態把握する機能を備えています。
グラフ・チャート形式で分かりやすく表示し、 解決推移や頻出キーワードなどを確認することができます。
これにより、情報システム部門の生産性向上に向けた新たな打ち手や、 業務改善のきっかけを創り出します。

 

機能一覧
チャット応答
チャット応答
 
ユーザとの1次窓口となる機能。 ユーザからのお問い合わせに対して、 自動で適切な回答を応答。
 
 
申請処理応答
申請処理応答
 
Excel+メール等で行っていた 申請業務を代替。 Botに要件を伝え対話型で処理。
 
 
文書管理・検索
文書管理・検索
 
社内文書(マニュアル・規定等)を 事前にクロールし、 該当ページを回答。
 
 
QA登録
QA登録
 
Botが返す回答を事前に登録し、 ユーザ利用ログを 自動学習することで精度向上。
 
 
問い合わせ管理
問い合わせ管理
 
過去のお問い合わせ内容を一元管理。 ステータス管理も可能で、 不可状況を把握することが出来ます。
 
 
インシデント管理
インシデント管理
 
「インシデント」を登録・管理。 これが情報システム部門 としての課題。
 
 
問題管理
問題管理
 
インシデントの根本原因となる 「問題」を登録・管理。
 
 
シングルサインオン
シングルサインオン
 
既存のAD認証の仕組みを利用した シングルサインオンに 対応させることが可能。 (個別ご相談)
 
 
管理者引継ぎ
管理者引継ぎ
 
Botで解決できない問い合わせを 有人チャットサポートへ引継ぎ。
 
 
問題管理
ダッシュボード
 
現時点で問い合わせ状況、 インシデント状況、 問題状況を1画面で確認。
 
 
シングルサインオン
問い合わせ分析
 
問い合わせ件数、解決推移、 Bot解決率等、複数の指標で データを分析。
 
 
管理者引継ぎ
専用API開発
 
社内既存システムとの接続など、 専用APIを追加することが可能。
 
 
 
料金詳細

Standardプラン

月額利用料金

50,000円

利用ユーザ無制限 1社/月(年間契約)

初回導入時のみ
環境構築・初期設定支援費用

300,000円

Enterpriseプラン

ご相談ください。

目的・課題をお伺いし
最適な構成をご提案・お見積致します。

シングルサインオン対応やAPI開発など
貴社課題状況に合わせてご提案します。
目的・課題をお伺いし
最適な構成を
ご提案・お見積致します。

シングルサインオン対応や
API開発など
貴社課題状況に合わせて
ご提案します。
 
 
運営企業について
 

ハイブリィド株式会社
Hiblead
https://www.hiblead.co.jp

〒106-0041
東京都港区麻布台1丁目11番9号
BPRプレイス神谷町11F
TEL 03-5422-8743
E-mail:info@hiblead.co.jp

©2018 HiBlead Inc. All rights reserved.
©2018 HiBlead Inc. All rights reserved.